古き良きハワイを感じて ~Big Island ハワイ島~

2020年6月18日

ハワイと聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。

白い砂浜のビーチ、ラグジュアリーなホテルとショッピングモール、ウクレレの音色にフラダンス、そしてそびえ立つダイヤモンドヘッド・・・

オアフ島のホノルルや、ワイキキのイメージが真っ先に浮かぶかもしれません。

人々を惹きつけてやまない楽園ハワイですが、ハワイの魅力はオアフ島だけではありません。

むしろ、真のハワイを感じるなら他の島にも足を運んで頂きたいとさえ、思っています。

実は元々、ハワイは「ありきたりな旅行先」として魅力を感じていませんでした(ひねくれ者ですみません…)が、世界一周の船でたまたまハワイ島に訪れたのをきっかけで今ではすっかりハワイの虜に。

ということで、今回は素敵な島なのにマイナーな「ハワイ島」の魅力についてご紹介します。

ハワイ島ってどんなところ?

ハワイ島について簡単に紹介します。

ビッグアイランド(Big Island)の愛称で知られるハワイ島は、ハワイ諸島の中で

  • もっとも面積が大きい
  • もっとも高い山がある
  • 活火山がある
  • 唯一雪が降る場所

いまもなお、穏やかに活動を続ける活火山があるのはハワイの132の島のうち、ハワイ島だけ。

また、地球上に存在する13の気候のうち、11の気候がハワイ島には存在するといわれています。

火山活動とこれらの気候が織りなす雄大なスケールの自然がハワイ島の魅力です。

どうでしょうか。唯一無二の異彩を放つハワイ島の魅力がちょっと伝わってきませんか♡

そんなハワイ島の見所と私のおすすめを紹介いたします。※2017年時点、私調べ。2018年の噴火により変わっているかもしれませんのでご容赦ください。

私的ハワイ島の楽しみ方

楽しみ方①火山で地球の鼓動を感じる


ハワイ島ならではの魅力は何と言っても活火山。2018年の噴火のニュースも記憶に新しいですね。

真っ赤でトロトロの溶岩が流れ出る様子を間近に観察できるツアーや、ヘリコプターに乗って空から火山口を見下ろしたり、火山のトレッキングと夜の星空観察がセットになったツアーも人気です。

火山国立公園では溶岩でできた洞窟をトレッキングしたり、ハワイと火山の歴史を学んだり、園内(火山)を車で移動することで、世界最大級の活火山のダイナミックさを体感できます。

ハワイの人々は火山と共に生き、そこには女神が宿っていると信仰してうまく自然と共存しています。

流れる溶岩や火口付近に近づくなんて、規制の厳しい日本ではなかなかできない体験です。

大地から溢れ出るパワーとハワイスピリッツをぜひ体感してください♡

楽しみ方② 個性派ビーチを楽しむ

ハワイに来たからにはマリンアクティビティは外せません。

美しいビーチはたくさんありますが、せっかくならハワイ島ならではの個性派ビーチを訪れてみませんか。

https://c-nap.com/%e6%b4%bb%e7%81%ab%e5%b1%b1%e3%81%ae%e5%b3%b6%e3%80%81%e3%83%8f%e3%83%af%e3%82%a4%e5%b3%b6%e3%81%ae%e5%80%8b%e6%80%a7%e6%b4%be%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81%ef%bc%81/

楽しみ方③カラパナ・ナイト・マーケットでディープなハワイを感じる

ナイト・マーケットはハワイの楽しいイベントの一つ。特に、毎週水曜日に行われる「カラパナ・ナイト・マーケット」では、かなりディープな雰囲気を味わえます。

この投稿をInstagramで見る

【カラパナのナイトマーケット】 毎週水曜日に開催されるナイトマーケットでは、ハワイアンフードはもちろん、世界の料理が味わえて、おじちゃんバンドの生演奏に、飲めや踊れやの大にぎわい。 広場ではファイヤーダンスや大道芸も。 とってもディープな雰囲気に、まるで10年住んでいるかのような気分に浸れました(実際は10日間) お金にはあんまり価値がない 愛と音楽があればいいのさ みんながオハナ(家族) それがハワイアンの生き方 * * * ハワイと言えばリゾート お金と物は多い方が幸せ っていう日本人の一般的な価値観をぶち壊してくれたハワイ島 #ハワイ #ハワイ島 #ビッグアイランド #カラパナ #ナイトマーケット #ちなとりっぷ #私のハワイの歩き方 #世界一周 #地球一周 #nomusicnolife #hawaiilife #hawaii #hawaii_tabippo #nightmarket #bigisland #bigislandlove すみません、音が消えてたので再投稿です😵

cnap(@take_cnap)がシェアした投稿 –

楽しみ方④ジャングルで暮らしてみる

島の東部は熱帯雨林気候でジャングルが生い茂った個所があります。

サステナブルな生活を体験できるエコヴィレッジもいくつか存在しています。日本人が運営しているところもあるので、興味があればぜひ、ステイしてみてください。(合う、合わないがあるかもしれませんが)価値観、人生観、変わります。

この投稿をInstagramで見る

ハワイ島のジャングル生活① 7日間過ごしたジャングルでの食事はというと。 ジャングルの中に生えているもの(パイナップル、バナナ、アボカド、ココナッツ、パッションフルーツ、パパイヤ、バジル、ハラペーニョのほか、栽培したプチトマト、ナスなど)を毎日摘み摘みして食べました。 あと、よくパスタ茹でてました(笑)その辺に生えてるバジルやハラペーニョ、トマトを使ってオイルパスタ作ってました。 足りない食材は街のスーパーに行って購入(パスタや玉ねぎ、オリーブオイルなど) 街までは16km離れているのでヒッチハイクで👍 写真 ①真ん中がパパイヤの木、足元の手前側がパイナップル達 ②優しい隣人が持ってきてくれた熟パパイヤ ③なんと、ジンジャー(生姜)。黄色い花?を食べると甘い「ガリ」のようなお味。道で見つけたら摘んで食べてた ④⑤名前はわからないけど、ねっとりした芋のような味のする植物。茹でて調理。 ⑥スイートフラワー。蜜が甘くて、お花自体も食べれるから、おやつ感覚で摘んで食べてた。見た目もかわいらしいからパスタのトッピングにもしてみた(笑) ⑦見てごらんココナッツは素晴らしいぞ♪ ってモアナでも歌ってるけどまじで万能。 若ココの中を充たすココナッツウォーターは飲み水に。熟したココは皮は薪、中の果肉はそのまま食べてもいし、搾ってココナッツミルクにするもよし。 ⑧ココナッツ割講座 ⑨若ココと私とジャングルの中の壁無し家 ⑩ジャングルの中の、壁無し家のキッチンで料理する様子 #ココナッツ #パイナップル #ジャングル生活 #循環 #持続可能な社会 #パーマカルチャー #収穫 #世界一周 #地球一周 #ちなとりっぷ#ハワイ #ハワイ島 #hawaii #bigisland #bigislandlove #pahoa #jungle #permaculture #campsite #coconut

cnap(@take_cnap)がシェアした投稿 –

楽しみ方⑤ワイピオ渓谷で雄大な景色を楽しむ

カメハメハ大王が幼少期に過ごした場所といわれています。美しい景観とともに、乗馬やトレッキングを楽しめます。

さいごに

いかがでしょうか。この記事を読んでハワイ島に少しでも興味をもっていただければとっても嬉しいです!ハワイ島についてさらに知りたい方、訪れてみたくなった方は、新しい記事を書く予定なので、楽しみにしていてくださいね。

ハワイ諸島には観光できる島が合わせて6つもあるので、機会があればぜひオアフ島以外の島にも足をのばしてみてください。

あとがき

実際に訪れるまでは、ハワイのことすら無知だった私。

ハワイ島も、ほぼ情報皆無の状態でたどり着きましたが、圧倒的なスケールを誇る火山をはじめとする美しい自然と、温かい人々が迎えてくれ、世界一周の最後に訪れたにも関わらず、地球上で一番のお気に入りスポットになりました。

この感動をぜひ共有したいと思い、この記事をかきました。

いわゆる「観光地のハワイ」の顔とは異なり、素のハワイを感じることが出来る場所、良い意味で予想を裏切ってくれる場所、それがビッグアイランドです。

ぜひ、大地が生まれる場所ハワイ島で「生まれたままのハワイ」を体感してくださいね♪